fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 パーツやトリック、カスタムのことなら【Fixed Style】

メンテナンス

トゥークリップ、ストラップの取り付け方

投稿日:2011年4月2日 更新日:

トゥークリップのつけ方

トゥークリップ、ストラップ取り付けとは?

ペダルに装着し足を固定する為のパーツを付けることによってペダリングの向上、スキッドなどのトリックが可能になります。トゥークリップ、トゥーストラップについて詳しくはこちらから

このページでは主に取り付け方法を説明しています。
ピストバイク本来の乗り味、楽しみ方をフルに発揮してくれる基本中の基本パーツです。トゥーストラップは消耗品な為、自分で気軽のに交換できるようになるとGOOD!!

※当ページでの作業を行う場合、自己責任でお願い致します。作業に伴う事故、怪我、破損などの発生については 一切の責任を負いません。

必要な道具

  • プラスドライバー
  • スパナ
プラスドライバーなどの工具
ドライバー、スパナ

ペダルにトゥークリップを装着するためのプラスドライバーは必須工具になります。
スパナはナットが回転してしまわないように固定する為に使います。
手で回転を抑えても問題ないですが、スパナで固定させた方が確実に締めることが出来るのでオススメです!
トゥーストラップ、トゥークリップには過大な力がかかるので確実な装着が望ましいです。

装着方法

パーツ画像

取り付けるパーツです。
トゥークリップ、トゥーストラップ、固定するボルト、ナットです。

対応するペダル

トゥークリップを装着できるペダルにはボルトを通す専用の穴が開いています。
まずは装着するペダルが対応しているか確認しましょう。

装着向きの確認

進行方向に対して前方、上向きにトゥークリップが付くようにします。

ボルトを通す

トゥークリップとペダル穴にボルトを通します。

ナットをはめる

ボルトを通したらナットを装着します。
この時ナットをある程度手で締めると作業が楽になります。

本締めをする

スパナでナットを固定し、プラスドライバーで本締めをします。
スパナがない場合は手で押さえてもかまいませんがしっかりしめましょう。

2本とも固定

2本とも固定します。
片方ずつ作業しないで少しずつ交互に締めていく事がポイントです。

トゥーストラップの装着場所

トゥークリップをペダルに装着できましたら、ペダル後方の穴にストラップを通していきます。

トゥーストラップの向き

クリップが下向きになるようにストラップを通します。

トゥーストラップを通す

トゥーストラップを通します。

トゥーストラップクリップ位置

ペダルから2、3cmほどクリップの位置を離してトゥーストラップを通すのをやめます。

トゥーストラップを回転させる

この状態からトゥーストラップを半回転、もしくは一回転させます。
今回は一回転させています。

トゥーストラップを通す

一回転させた状態からペダルの反対側もトゥーストラップを通していきます。

ねじれ具合

ストラップをペダルに通し終わった状態です。
このねじれが足を固定する時にトゥーストラップのずれを防いでくれます。

トゥークリップにもトゥーストラップを通す

トゥークリップ上部にもトゥーストラップを通しましょう。

トゥーストラップのクリップ部分にストラップを噛ませる

クリップをつまみながら両端の穴に通すようにトゥーストラップを通して噛ませます。

余った部分のまとめ方

トゥーストラップの余った部分を束ねるため下部の穴にも通します。

最後にクリップ上部に通す

最後にクリップ上部に通して完成です。
この部分は少しクリップをつまみながら通していきます。

完成図

このような感じになればバッチリです!
反対側も同じようにセッティングしましょう。

全体図

装着完了イメージ

調整の仕方

トゥーストラップの調整は、実際に靴を履いてクリップに足をはめてストラップを締めて下さい。
いい場所が決まればクリップで噛ませ、余ったストラップを束ねればOKです。

オススメトゥーストラップ

オススメトゥークリップ

-メンテナンス

関連記事

チェーンメンテナンス

チェーン洗浄の仕方

ピストバイクをしばらく乗っていると、漕ぐたびにチェーンからギコギコ、ギュルギュル音が鳴ることがあります。 漕いだ感じもスムーズ感がなくなってしまいピスト本来の良さが半減してしまいます。 そんな時はチェ …

ピストタイヤ交換

タイヤ交換(クリンチャー)

その名の通りタイヤを交換することです。クリンチャーとはタイヤの種類のことで、チューブを使用する一般的なタイヤのことです。タイヤについて詳しくはコチラ パンクした時、タイヤが劣化した時、スキッドなどで消 …

ピスト空気入れ

タイヤの空気圧関連

適正空気圧は基本的にタイヤに記載されています。最大値の少し手前ぐらいが最適だと言われています。空気圧の単位は[kPa]と[psi]が使われ、1psi=6.895kPaとなっています。 タイヤサイズに見 …