fixedstyleロゴ

初めてのカスタムにもおすすめ、安価で簡単カスタマイズ!サドル交換(シート交換)をご紹介!

カスタマイズ

サドル(シート)の交換

投稿日:

ピストシート交換

サドルを交換してお手軽カスタマイズ!

お尻が痛い、見た目を変えてみたい!という方に簡単おすすめのカスタマイズ
「サドル交換」を実践してみましょう!
シートポストにもよりますが大半は六角レンチだけあれば交換できます。
六角レンチは100均でも手に入れられるので是非チャレンジしてみてください。

サドル交換に使った道具

サドル交換に使った道具
・六角レンチ
・ペーパーウエス
・パーツクリーナー

主に六角レンチがあればOKですが交換の際に部品を綺麗にしました。
パーツクリーナーとウエスはどんなシーンにも活用できるので持っていない方は
ぜひ一つあると便利です。

サドル交換の仕方

※当ページでの作業を行う場合、自己責任でお願い致します。
作業に伴う事故、怪我、破損などの発生については一切の責任を負いません。
また、サドルの取り付け不備等で発生した事故、トラブル等も同様となります。

 

装着中のプラサドル

現在のシートの劣化

今回は長らく使っていたプラサドルが劣化してきた為、
新しいプラサドルへ交換していきたいと思います。
写真のように亀裂が入ってしまい今にも割れそうな状況です・・

 

cinelli ウニカニトール サドル

cinelliのサドル「ウニカニトール」を手に入れたのでこちらに交換します。
マットな質感のプラサドルはストリートな雰囲気を醸し出してくれます。

 

シートポストのボルト

シートポストのボルトを緩める

サドルを裏から覗くと固定六角ボルトが1つありますので、
これを緩めていきます。

 

シートを外した様子

やぐらが汚れいてる様子

無事サドルとサドルを固定する「やぐら」と呼ばれているパーツを
取り外すことができました。
やぐらが汚れているのでパーツクリーナーで洗浄します。

 

綺麗になったやぐら

大分綺麗になりました。
気持ちよく新しいサドルをつけられそうです。

 

やぐらをサドルに組み付ける

やぐらの組み付け2

続いて新しいサドルにやぐらを手でおさえながら仮で組み付けます。
ボルトも手で仮じめしておきましょう。

 

やぐらの段付き

やぐらにはこのように段が刻まれているものがあり、
サドルの上がり、下がりを微調整できるようになっています。
ある程度ボルトを締めたらサドルが地面と並行になるように段を合わせます。
乗り心地を見て並行からお好みで微調整してみましょう。

 

サドル本締め

最後に六角レンチで本締めして完全に固定させます。

 

交換後のサドル

これにてサドルの交換完了です!
無骨な雰囲気でとても気に入りました。
安価で簡単に雰囲気や乗り心地を変えられるので
初めてのカスタマイズにもおすすめです!是非試してみてください。

-カスタマイズ

関連記事

チェーンリング交換

ギヤ比を変える時は一般的にコグを変更することが多いと思いますが、 しっくりくるギヤ比がコグの変更で出せない、スキッドエリアが少ないなど細かな設定に対応することができます。 もちろん見た目の印象も大きく …

チェーン交換

チェーン交換

チェーンを交換するタイミングはたくさんあります。 劣化やサビなどで異音がする、カラーチェーンやスペックUPのため、ギヤ比を変更に伴いチェーンの長さ調整が必要になってしまったなどチェーン交換はカスタムや …

カスタマイズの方向性

競技仕様 細身のフレーム ギヤ比重め 幅が狭いドロップハンドル 下に長いスレッドステム 細めのスポーク チューブラータイヤ 空気圧高め もともとピストは競技用の自転車なので純粋に速さを求めたセッティン …

ハンドルカット

ハンドルカット

言葉のとおりハンドルを切断することです。ハンドルの両端を切断してハンドル幅を狭めるカスタムになります。 見た目ではとてもシンプル&スタイリッシュになるのでシンプル思考の方に人気です。さらにすり抜けしや …

スレッドステム交換

スレッドステム交換

見た目、ブランドなど交換する理由は様々だと思いますが、 ステムの交換で大きく影響するポイントはライディングポジションになります 前傾姿勢をキツくしたい!乗り心地重視に楽な姿勢で乗りたい! そんな調整を …