fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 ピスト用語「シ」を知るなら【Fixed Style】

ピストバイク用語集

ピストバイク用語集「シ」

投稿日:2010年3月15日 更新日:

ピスト用語集し行
シート -seat-
自転車を構成しているパーツの一つで、お尻をのせて乗車するところ。サドルと呼ばれることもあるがピストでは主にシートと呼ぶことが多い。
シートポスト -seat post-
フレームとシートをつないでいるパーツのこと。フレームのシートチューブに差し込んで長さを調整したり固定をする。
シートクランプ -seat clamp-
シートポストをフレームに固定するための部品のこと。フレームに固定器具が付いていないタイプに使用される。
シートチューブ -seat tube-
フレームを構成しているパイプの一部分。シートポストと連結されたりフレームの中心となるパイプ。主にこのシートチューブの長さがフレームサイズの目安となっている。
シートステー -seat stay-
フレームを構成しているパイプの一部分。シートチューブの上部とチェーンステーの後部をつないでいる比較的細いパイプ。左右一体となっている。
シートステーブリッジ -seat stay bridge-
リヤホイールの上部あたりで左右のシートステーを結合しているパイプや板のこと。剛性の向上を目的とし、リヤブレーキの取付け位置でもある。
シートレール -seat rail-
シートをシートポストを連結させるためのシートに付いている2本のパイプのこと。この2本のパイプを挟んで固定する。
シートレール幅 -seat rail width-
シートレールは2本のパイプが平行に設置されている。その2本のパイプの距離のこと。
シート角 -seat angle-
路面に対してシートチューブの取付け角度のこと。シートの位置関係に影響する。シートチューブが寝るとシートは後方へ、立つと前方に位置づく。
四角テーパー -square taper-
ボトムブラケットとクランクを結合する形状の一つ。四角く、テーパー状(角が削られている)になっている。
シールドベアリング -sealed bearing-
ベアリングに防水や異物混入を防ぐためにシールで駆動部分の保護をしている。グリスが封入されていて密封されている。
下玉押し -crown race-
ヘッドセットの一部でフォークのステアリングコラムの一番下(クラウンの上部)に装着される。ベアリングを円滑に回すための台座みたいなもの。クラウンレースとも呼ばれる。
シム -thim-
隙間や厚さを調整するための部品のこと。主に隙間を埋めるために使われる。例えば、ハンドルが細くてブレーキレバーが固定できない場合などシムを挟み厚みを出して固定する。
シャフト -shaft-
回転する物の軸のこと。ピストではハブやボトムブラケットに使われている。基本的にシャフトが使われる部分には回転を円滑にするためベアリングが使用される。
小フランジ -small flange-
スポークの取り付け穴が並んでいるつばの部分が低く、外径が小さいハブのこと。軽量でほとんどの自転車に採用されているが、ピストでは外径が大きい大フランジが主流となっている。スモールフランジ、ローフランジとも呼ばれている。
小ギヤ -small gear-
ピストではコグのことを小ギヤと呼ぶことがある。大ギヤはチェーンリングのこと。
シルクタイヤ -silk tire-
タイヤのケーシングがシルクで作られているタイヤのこと。軽く強度があり、主にチューブラータイヤに使われている。
シングルウォールリム -single wall rim-
リムの側面をつないでいる面(ニップルやリムテープが巻かれる部分)が一枚壁になっているリム。つなぎ目に補強がされているものが多い。
シングルスピード -single speed-
変速機の付いていない単速の自転車のこと。ピストもシングルスピードの一種である。一般的にシングルスピードと言えばフリーホイール機構が付いている自転車を指す意味合いが強い。シングルギヤとも呼ばれる。
ジオメトリ -geometry-
トップチューブの長さ、シートチューブの角度などフレームを構成するパイプの長さや角度など根本的な位置関係のこと。完成車やフレームのメーカーサイトなどで確認できる。
軸受 -bearing-
ベアリングのこと。回転軸などを円滑に回転させるための部品。
上死点 -top dead center-
クランクに関する言葉で、ペダルが一番上に来ている状態のこと。逆に一番下は下死点という。死点とは回転力が発生しない点のことを指す。
ジロ -giro
福岡県にあるメカニコジロというフレームビルダーから製作しているNJSフレーム。
ジオラマ -georama-
静岡県にある(有)ジオラマというフレームビルダーから製作しているNJSフレーム。

-ピストバイク用語集

関連記事

ピスト用語集く行

ピストバイク用語集「ク」

クイックリリースシートポスト -quick release seatpost- シートポストに使われるクイックリリース。シートの高さ調整が容易に行うために用いられる。シティサイクル、マウンテンバイクな …

ピスト用語集い行

ピストバイク用語集「イ」

イタリアン -italian- 自転車に使われるイタリアの規格。ボトムブラケットやハンドルなどに使われている。 イタリア組 -italia cross- スポークホイールの組み方の一つ。前進に非常に有 …

ピスト用語集う行

ピストバイク用語集「ウ」

内側プレート -inner plate- チェーンを構成している部品の一つ。内側リンクのブッシュとローラーを挟んで固定される。 内側リンク -inner link- チェーンを構成している部品(ローラ …

ピスト用語集き行

ピストバイク用語集「キ」

金属疲労 -metal fatigue- 金属の強度より小さな力を繰り返し長期間にわたって受けていくうちにダメージが積もりに積もって破壊してしまう現象。 キャリパーブレーキ -caliper brak …

ピスト用語集さ行

ピストバイク用語集「サ」

サイクルコンピュータ -cyclo computer- 自転車に取付けて時計機能や走行距離、速度などを計る機械のこと。一般的にフロントのスポークに磁石、フォークにセンサーを取付け、その磁石がセンサーを …