fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 パーツやトリック、カスタムのことなら【Fixed Style】

カスタマイズ

カスタマイズの方向性

投稿日:2010年4月20日 更新日:

競技仕様(オールドルックス)

競技仕様
競技仕様

特徴

  • 細身のフレーム
  • ギヤ比重め
  • 幅が狭いドロップハンドル
  • 下に長いスレッドステム
  • 細めのスポーク
  • チューブラータイヤ
  • 空気圧高め

もともとピストは競技用の自転車なので純粋に速さを求めたセッティングになります。ギヤ比は重めでトップスピード重視。スポークを細くし、ハンドルのグリップ部分を低くして前傾姿勢になることで空気抵抗を少なくして速さを追求します。

トリック仕様(ストリートルックス)

トリック仕様
トリック仕様

特徴

  • 太めのフレーム
  • 太めのフォーク
  • ギヤ比軽め
  • 幅広く高めのライザーハンドル
  • 短いアヘッドステム
  • 太めのタイヤ
  • 空気圧高め

競技仕様とはほとんど逆のセッティングになります。ギヤ比は低めにし、剛性の高いアヘッドステムでハンドルの位置は高めにすることによって操作性がよくなりトリックがやりやすくなります。町乗りでもこのセッティングが乗りやすいと思います。

スキッドは空気圧高めのチューブラータイヤがやりやすいですが、町乗りならクリンチャータイヤで十分だと思います。

バースピン仕様(トリック仕様)

バースピン仕様
バースピン仕様

バースピン(ハンドルをグルグル回すトリック)が可能になるカスタム。一般的なピストはハンドルを1回転させようとするとフレームにタイヤが当たってしまいます。そこでフロントフォークをストレートフォークにしたり、フロントホイールを小さく(700C→650Cなど)してハンドルを回せるようにしたカスタムです。

もちろんブレーキがあると回せないので付けられません。

ファニーバイク

ファニーバイク
ファニーバイク

トップチューブが前さがりなフレームで前輪を小径ホイールなどといった外観をファニーバイクを呼ばれています。前輪を小さくすることで前傾姿勢になり空気抵抗を少なくすることと、競技のとき前走者との距離を少しでも縮めることができる利点があります。

-カスタマイズ

関連記事

ブレーキのカスタム

ブレーキのカスタム

ピストバイクに興味がある、好きな人は何と言っても「シンプルさ」だと思います。ブレーキレバーやブレーキキャリパーが無い走るだけに特化したフォルムは美しいですよね。 しかし、公道を走る時は前後ブレーキは装 …

スレッドステム交換

スレッドステム交換

見た目、ブランドなど交換する理由は様々だと思いますが、 ステムの交換で大きく影響するポイントはライディングポジションになります 前傾姿勢をキツくしたい!乗り心地重視に楽な姿勢で乗りたい! そんな調整を …

スポークカード

よく町で見かけるピスト乗りさんたちがリヤホイールのスポークに挟んでいるあれです。カードです。もともとはニューヨークのメッセンジャーさん達が自分の出場した大会の証明や自分たちのチームを示す為に取り付けだ …

ハンドル交換

ハンドル交換

ピストカスタムの第一歩!ハンドルを交換して見た目、乗り心地など大きく変化するカスタムの一つ。 トリック系、ストリートな雰囲気を出したければライザーバーに、スピード重視ならドロップやブルホーンなどがおす …

ブレーキワイヤー2本引き加工

ブレーキレバー1つで前後のブレーキがかけられるようにするカスタムをしていきます。このカスタムは見た目をスッキリさせるだけなのでブレーキ性能を重視する方にはおすすめできません。 今回はお好みのブレーキレ …