fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 パーツやトリック、カスタムのことなら【Fixed Style】

パーツ

ブレーキ

投稿日:2012年4月24日 更新日:

ピストのブレーキ

ピストバイクはもともと競技専用の自転車なのでブレーキがありません。ブレーキマウントの穴すら開いていないのです。一般的に売られている完成車などには保安部品なのでちゃんとブレーキは付いています。

ブレーキを装着しない、片輪のみしか装着していないピストユーザーが増えています。
ブレーキを装着しないで公道を走ると法律に道路交通法違反となります。
事故を起こしてからでは遅いので必ず装着し、楽しく安全に走行しましょう。

ブレーキ種類

自転車のブレーキにはキャリパーブレーキ、バンドブレーキやディスクブレーキ、コースターブレーキなど他にも様々なブレーキがあります。ここでは一般にピストに付けるキャリパーブレーキについて紹介します。

キャリパーブレーキとは、リムを挟んで減速する方法のブレーキです。普通の自転車の前ブレーキによく付いているブレーキのことです。

シングルピボット

シングルピボット
シングルピボット

左右のブレーキアーチとブレーキ本体がまとめて一本のボルトで固定されているタイプ。一本のボルトでまとめられているので軽いですが、動作のバランスや制動力がダブルピボットに比べると多少悪いです。さらに安価なものだとバランスの悪さから片効き状態になりやすい傾向があるので注意しましょう。

ダブルピボット

ダブルピボット
ダブルピボット

左右のブレーキアーチの作動軸が独立しているタイプです。軽い操作力で十分な制動力が得られる優れもの。シングルピボットで起こりやすかった片効きも少なく、調整しやすいです。

競技用フレーム専用のブレーキ

ブレーキマウントの穴が開いていないフレーム用に作られた専用のブレーキ。ブレーキを付ける土台とがブレーキがセットになったものです。このブレーキはフレーム加工(ブレーキマウントの穴を空けるなど)することなく付けられます。

フロント用

フロント用
フロント用

フォークにブレーキを付ける土台をバンドで固定して設置します。

クロモリフォーク専用でアルミ、カーボンフォークには強度的に使用できないので注意!3種類のフォークに対応しています。

対応フォーク

円、楕円フォーク用
円、楕円フォーク用
エアロフォーク用
エアロフォーク用

リヤ用

リヤ用
リヤ用

シートステーの間にプレートを2枚はさんで土台を作りそこにブレーキを設置する方法。フロントより安く買えます。

ブレーキレバーの種類

レバーの形、長さなど種類は様々なものがあります。ピストでは指1〜2本ぐらいで引ける小ぶりなものがバランスがいいですね。

対応ハンドル径

スペーサー
スペーサー

対応ハンドル径は25.4mmが一般的です。 BMX用のハンドル径は22.2mmなので、それに対応できるスペーサーなどもあります。

ドロップハンドル用

ドロップハンドル用
ドロップハンドル用

ブレーキレバーをドロップハンドルの曲線部分に使用できるタイプです。このタイプは左右兼用になります。

平ハンドル用

平ハンドル用
平ハンドル用

ブレーキレバーをストレートバーやライザーバーなどに使用できるタイプです。右用、左用がと分かれています。

ブレーキの選び方

選び方としては制動力の高いダブルピボットのブレーキを選べば特に問題はないです。

ブレーキはとりあえず付いていればいい!という方などは軽いシングルピボットで十分だと思います。ちなみにシングルピボットは色も豊富です。

-パーツ
-

関連記事

スポークホイールの基礎知識

スポークホイールの種類は大きく分けるとスポークを交差するかしないかの2つに分けることができます。 ラジアル組 スポークが交差しないでハブから放射状にリムへ接続されている組み方。スポークの長さが最短にな …

ボトムブラケット(BB)の基礎知識

ボトムブラケットとはクランク軸をスムーズに回転させるためにベアリングが内蔵されていて、なおかつクランク軸をフレームに固定する役目を持っています。 ボトムブラケットは略して”BB”と呼ばれることがありま …

ホイールの基礎知識

クリンチャーホイール クリンチャータイヤを装着できるホイール。タイヤのビートを引っかけるための溝があります。 チューブラーホイール チューブラータイヤを装着できるホイール。クリンチャーリムと違い、接着 …

ニップルの基礎知識

スポークをリムに固定するための専用ナットのことです。 タイヤが装着されたままでも調整できるようにニップルの先が四角になっています。ねじの規格は統一されているのでどのスポークでも大丈夫です。 ニップルは …

フレームの基礎知識

自転車にはダイヤモンド形、スタッガード形、ダブルループ形など他にも数種類あります。ここでは主にピストで使われているダイヤモンドフレームについて紹介します。 ダイヤモンドフレームとは、自転車の基本である …