fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 パーツやトリック、カスタムのことなら【Fixed Style】

パーツ

チェーンの基礎知識

投稿日:2014年9月15日 更新日:

種類

ローラーチェーン(スタンダード)

ローラーチェーン
ローラーチェーン

一般的にほとんどの自転車に使用されているチェーンです。ローラーチェーンは外側プレート、内側プレート、ローラー、ピン、ブッシュ(ピンを通す筒)で構成されています。外側プレート2枚、内プレート2枚、ローラー2個、ピン2個、ブッシュ2個で1つの単位になり1こま(1リンク)と呼ばれています。1こま詰める場合、実質ローラー2個分詰まることになります。

半こまチェーン

半こまチェーン
半こまチェーン

リンクの一端は内側プレートの幅、その逆は外側プレートの幅を持つチェーン。プレート2枚、ローラー1個、ブッシュ1個、ピン1個で半こま1個分になります。詰める場合、ローラー1個分だけ詰まることになるので細かな調整ができる優れものです。

規格

ピッチ

チェーンのピンとピンの間の距離をピッチと言います。ピッチは3.175mm(1/8インチ)を基準寸法にして、その何倍あるかで寸法を決めています。自転車用チェーンは基準寸法の4倍のもが使われるので、ピッチは、3.175mm×4倍=12.7mm(1/8インチ×4倍=1/2インチ)となっています。ピストの場合変速機がないのでリンク(こま)数が多くなくても大丈夫です。

ピストでも12.7mm(1/2インチ)のピッチが採用されていて1/2と表記されます。

なんだかよくわからん!という人は自転車チェーンの規格は1/2ってことだけ覚えておきましょう。

内リンク内幅(歯厚)

比較
   厚歯用       薄歯用

内リンクの内幅は、チェーンリングやコグの歯厚に関係してきます。

厚歯用

歯厚が厚いチェーンリングやコグに対応しているチェーン。サイズは1/8インチと表記します。ピストではこのサイズが使用されることが多いです。

薄歯用

歯厚が薄いチェーンリングやコグに対応しているチェーン。サイズは3/32インチと表記します。ロードやマウンテンなど多段ギヤ車に使用されるタイプ。ピストでもまれに薄歯使用もあるので注意しましょう。

まとめ

チェーンのサイズは上記2つを合わせて「ピッチ× 内リンク内幅(歯厚)」をインチ単位で表しています。

  • 1/2×1/8(厚歯用)
  • 1/2×3/32(薄歯用)

一般的にピストでは1/2×1/8(厚歯用)のチェーンが使用されています。

チェーン引き

チェーン引きとは、変速機が付いていないシングルギヤ車のチェーンの張りを簡単に調節できる部品です。必ず必要ではないですが、便利な部品なので使ってみてはいかがでしょう?

チェーンの選び方

ピストのチェーンは基本的に普通の自転車と同じものを使っています。サイズは1/2×1/8と表記されているものを選べばほぼ間違いないです。リンク(こま)数は110あたりあれば足りると思います。

半こまチェーンにするとより細かな調整ができるのでこちらもおすすめです。

-パーツ

関連記事

ストラップの基礎知識

ピストで言うストラップとは、ペダルに通して足を固定させるひものことを言います。長さ調整のために調節金具が付いていたり、マジックテープ(ベルクロ)で調整します。 ストラップはトゥークリップを使用するタイ …

チューブの基礎知識

チューブのサイズはタイヤに表記されたサイズを同じものを使用します。チューブは空気を入れるとある程度伸びるので、1つのチューブで数サイズのタイヤ幅に対応しています。例(700×23-28Cなど) チュー …

コグ・ロックリングの基礎知識

コグとは後輪のハブに取り付けるスプロケット(歯車のようなもの)のことです。fixedgear(固定ギヤ)とはこの部分。コグ自体にねじ山が切られていますが、ロックリングでさらにコグを固定します。ギヤ比を …

ペダルの基礎知識

ペダルは平ペダル(普通のペダル)、結合ペダル(専用の靴を履きペダルに固定されるペダル)に分類されます。ピストでは平ペダルにつま先を固定するためのトゥクリップとそれに通すひも(ストラップ)が付けられるよ …

ステムの基礎知識

フロントフォークの上端とハンドルの真ん中をつないでいる部品です。簡単に言うと車体にハンドルを付けるための部品ことです。 角度、長さによって乗り心地やハンドルの位置関係が決まります。 スレッドステム ス …