fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 クリンチャータイヤのチューブについてなら【Fixed Style】

パーツ

チューブの基礎知識

投稿日:2010年4月20日 更新日:

サイズ

チューブのサイズはタイヤに表記されたサイズを同じものを使用します。チューブは空気を入れるとある程度伸びるので、1つのチューブで数サイズのタイヤ幅に対応しています。例(700×23-28Cなど)

素材

チューブにはブチルゴムと天然ゴムが使われています。基本的にはブチルゴムが一般的に使用されています。天然ゴムは競技用などに使われブチルゴムより性能がよいです。

バルブ

バルブとはタイヤに空気を入れる入り口(弁)のことを言います。バルブには数種類の形状があり、ピストでは仏式バルブが使われています。

英式バルブ

英式バルブ
英式バルブ

ウッズバルブ、ダンロップバルブとも呼ばれています。シティサイクルなどによく使われているバルブです。高い空気圧には不向きで空気圧を測定することができない構造になっています。

米式バルブ

米式バルブ
米式バルブ

マウンテンバイクやBMXなどに使われているバルブです。車やバイクのバルブと一緒でガソリンスタンドで空気を入れることができます。シンプルな構造なので単純で頑丈で空気も漏れにくくく扱いやすいのが特徴。

仏式バルブ

仏式バルブ
仏式バルブ

フレンチバルブとも呼ばれています。ロードバイクやピストバイクに使用され、比較的細いタイヤの自転車に多く使われています。

高い空気圧の充填が可能で、バルブの先端に小さなナットが付いているのが特徴です。

チューブの選び方

チューブは基本的にサイズを気をつければ大丈夫です。リムに高さがあるものにはバルブの長さが長いチューブを選んで下さい。

-パーツ
-

関連記事

ヘッドセットの基礎知識

ヘッドパーツと呼ばれることもあり、フレームのヘッドチューブの上下に取付けられる部品で、フレームとフォークを連結します。ヘッドセットにはベアリングが付いており、ハンドル操作を円滑にする役目もあります。 …

チェーンの基礎知識

ローラーチェーン 一般的にほとんどの自転車に使用されているチェーンです。ローラーチェーンは外側プレート、内側プレート、ローラー、ピン、ブッシュ(ピンを通す筒)で構成されています。外側プレート2枚、内プ …

ブレーキの基礎知識

ピストバイクはもともと競技専用の自転車なのでブレーキがありません。ブレーキマウントの穴すら開いていないのです。一般的に売られている完成車などには保安部品なのでちゃんとブレーキは付いています。 ブレーキ …

ボトムブラケット(BB)の基礎知識

ボトムブラケットとはクランク軸をスムーズに回転させるためにベアリングが内蔵されていて、なおかつクランク軸をフレームに固定する役目を持っています。 ボトムブラケットは略して”BB”と呼ばれることがありま …

シートポストの基礎知識

シートポストとは、シートチューブとシートをつないでいる部分のことです。シートポストがシートチューブに入る長さを変えることでシートの高さを調節しています。 シートポストのクランプ径は27.2mm、31. …