fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 クリンチャータイヤのチューブについてなら【Fixed Style】

パーツ

チューブの基礎知識

投稿日:2010年4月20日 更新日:

サイズ

チューブのサイズはタイヤに表記されたサイズを同じものを使用します。チューブは空気を入れるとある程度伸びるので、1つのチューブで数サイズのタイヤ幅に対応しています。例(700×23-28Cなど)

素材

チューブにはブチルゴムと天然ゴムが使われています。基本的にはブチルゴムが一般的に使用されています。天然ゴムは競技用などに使われブチルゴムより性能がよいです。

バルブ

バルブとはタイヤに空気を入れる入り口(弁)のことを言います。バルブには数種類の形状があり、ピストでは仏式バルブが使われています。

英式バルブ

英式バルブ
英式バルブ

ウッズバルブ、ダンロップバルブとも呼ばれています。シティサイクルなどによく使われているバルブです。高い空気圧には不向きで空気圧を測定することができない構造になっています。

米式バルブ

米式バルブ
米式バルブ

マウンテンバイクやBMXなどに使われているバルブです。車やバイクのバルブと一緒でガソリンスタンドで空気を入れることができます。シンプルな構造なので単純で頑丈で空気も漏れにくくく扱いやすいのが特徴。

仏式バルブ

仏式バルブ
仏式バルブ

フレンチバルブとも呼ばれています。ロードバイクやピストバイクに使用され、比較的細いタイヤの自転車に多く使われています。

高い空気圧の充填が可能で、バルブの先端に小さなナットが付いているのが特徴です。

チューブの選び方

チューブは基本的にサイズを気をつければ大丈夫です。リムに高さがあるものにはバルブの長さが長いチューブを選んで下さい。

-パーツ
-

関連記事

リムの基礎知識

リムとはホイールの一部でタイヤが装着される部分のことを言います。ハブとスポークを組み合わせてホイールが出来上がります。 クリンチャーリム クリンチャータイヤ用のリム。タイヤのビートが引っかかるように爪 …

ストラップの基礎知識

ピストで言うストラップとは、ペダルに通して足を固定させるひものことを言います。長さ調整のために調節金具が付いていたり、マジックテープ(ベルクロ)で調整します。 ストラップはトゥークリップを使用するタイ …

ボトムブラケット(BB)の基礎知識

ボトムブラケットとはクランク軸をスムーズに回転させるためにベアリングが内蔵されていて、なおかつクランク軸をフレームに固定する役目を持っています。 ボトムブラケットは略して”BB”と呼ばれることがありま …

NJS認定パーツの基礎知識

NJS(日本自転車振興会)が定めた規格に則って作られたパーツのことです。競輪業界では不正がなく安全に競技が行えるように、フレームからパーツまで全てNJSに認定されたものを使用しなくてはなりません。 こ …

フォークの基礎知識

フォークとはフレームに装着しハンドルと前輪をつなぐ操縦機関のことです。マウンテンバイクなどに使われているサスペンションが付いているタイプもありますが、ここではピストに使われるリジットフォーク(サスペン …