fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 パーツやトリック、カスタムのことなら【Fixed Style】

パーツ

NJS認定パーツの基礎知識

投稿日:2010年4月20日 更新日:

NJS認定パーツとは?

NJS(日本自転車振興会)が定めた規格に則って作られたパーツのことです。競輪業界では不正がなく安全に競技が行えるように、フレームからパーツまで全てNJSに認定されたものを使用しなくてはなりません。

この厳しい基準をクリアしているNJSパーツは世界的にみてもクオリティが高く格別な部品なのです。

NJS認定部品の紹介

NJS認定部品を製造しているメーカーの一部を紹介します。

日東(NITTO)

日東

ステム、ハンドル、シートポストなど金属パイプ系の部品を主に製造しているメーカーです。ニットーのステムなんかは有名ですね。

カシマ

カシマ

シートで有名なメーカー、カシマサドル。NJS認定のものはFIVEGOLDというブランド名で出していて、シートがカッチカチで長距離走るのには向いていないです。

スギノ(SUGINO)

スギノ

チェーンリング、コグ、クランク、BBなどクランク周りの部品を主に製造しています。

シマノ

DURA-ACE

こちらもスギノと一緒でクランク周りのパーツとハブ、ヘッドセットなどシマノはDURA-ACEというブランド名で出しています。

三ヶ島(MKS)

三ヶ島

ペダル、トゥクリップ、ストラップなどペダル周りのパーツを主に作っています。

ARAYA

ARAYA

NJSのリムといえば競輪選手愛用のARAYAのリム。ロードバイクなども作っています。

SOYO

SOYO

繊維を扱うメーカーです。NJS規格パーツではタイヤ、グリップなどをだしています。NJS規格のタイヤは競技用なので非常に薄くスキッドなんかしたらすぐお亡くなりになります。

大同工業(DID)

大同工業

チェーンのことなら大同工業!チェーンで検索すれば一番上に!さまざまなチェーンを作っているメーカーです。

NJSフレームと一般フレームの違い

NJSフレームって何がちがうの?と思っている人は多いと思います。特に大きな特徴はありませんが細かい部分での違いがありNJSフレームの特徴をまとめてみました。

ブレーキマウント

NJSフレームにはブレーキを取付ける穴があいていません。一般的に売られているフレームはブレーキが付いていないと売ることができないのに対して、NJSフレームは競技用に作られているためブレーキの穴をあける必要がないためです。

NJSフレーム
NJSフレーム
一般フレーム
一般フレーム

溶接

NJSフレームはパイプの繋ぎ目にラグを使うラグ溶接と言って非常に精巧なつくりになっているフレームが多いです。一般フレームの中でもクオリティが高いフレームにはラグ溶接が施されているもあります。逆に一般の溶接のことをラグレス溶接といいます。

ラグ溶接
ラグ溶接
ラグレス溶接
ラグレス溶接

NJSフレームの紹介

あ~お

エイメイ
エイメイ
ウメザワ
ウメザワ
ヴォーグ
ヴォーグ

か~こ

カラビンカ
カラビンカ
ガンウェル
ガンウェル
キヨ
キヨ
ケルビム
ケルビム

さ~そ

サムソン
サムソン
ジロ
ジロ
ジオラマ
ジオラマ
3連勝
3連勝

な~の

ナガサワ
ナガサワ

は~ほ

ブリヂストン
ブリヂストン
パナソニック
パナソニック
ボンバープロ
ボンバープロ
プレスト
プレスト
プロトン
プロトン
ビバロ
ビバロ

ま~も

マキノ
マキノ

や~よ

ヤナギサワ
ヤナギサワ

ら~ろ

レベル
レベル

わ~ん

ワタナベ
ワタナベ

-パーツ
-, ,

関連記事

ペダルの基礎知識

ペダルは平ペダル(普通のペダル)、結合ペダル(専用の靴を履きペダルに固定されるペダル)に分類されます。ピストでは平ペダルにつま先を固定するためのトゥクリップとそれに通すひも(ストラップ)が付けられるよ …

ホイールの基礎知識

クリンチャーホイール クリンチャータイヤを装着できるホイール。タイヤのビートを引っかけるための溝があります。 チューブラーホイール チューブラータイヤを装着できるホイール。クリンチャーリムと違い、接着 …

ニップルの基礎知識

スポークをリムに固定するための専用ナットのことです。 タイヤが装着されたままでも調整できるようにニップルの先が四角になっています。ねじの規格は統一されているのでどのスポークでも大丈夫です。 ニップルは …

シートポストの基礎知識

シートポストとは、シートチューブとシートをつないでいる部分のことです。シートポストがシートチューブに入る長さを変えることでシートの高さを調節しています。 シートポストのクランプ径は27.2mm、31. …

チューブの基礎知識

チューブのサイズはタイヤに表記されたサイズを同じものを使用します。チューブは空気を入れるとある程度伸びるので、1つのチューブで数サイズのタイヤ幅に対応しています。例(700×23-28Cなど) チュー …