fixedstyleロゴ

ピストバイク初心者 パーツやトリック、カスタムのことなら【Fixed Style】

パーツ

シートの基礎知識

投稿日:2010年4月20日 更新日:

種類、材質

穴あき
穴あきタイプ
プラスチック
プラスチック素材

シートは上皮、その中にクッション材が詰められてできています。他には全部皮やプラスチック素材などもあります。中にはシート後部の中央に谷や穴を設けたものもあり、これは会陰(えいん)を圧迫しないように設計されているシートです。

シートレール

シートレール
シートレール

シートレールとはシートポストのシートクランプに固定するための部分のことです。簡単に言うとシートポストに付ける部分のこと。

レール幅

レール幅

シートレールはパイプが左右にほぼ水平に付いている形状になっていてその2本の幅のこと。30mm、35mm、36mm、43mm、44mmなどのサイズがあり、ピストでは44mmが多く使われています。レール幅に合わせてシートポストの幅も同じものにしましょう。

シートの選び方

シートにも形、大きさや材質など様々なものがありますね。その中でも競技用のピストでは硬く細いものが使用されることが多いです。

シートに関しては座り心地や見た目、素材など好きなもでいいと思います。好みはあると思いますが、 薄かったり中央部に谷や穴が空いているものだとロードバイクのように見えてしまうので、ざっくり表現すると円スイみたいな形がキレイだと思います。レール幅は種類が多い44mmがよいでしょう。

-パーツ

関連記事

リムの基礎知識

リムとはホイールの一部でタイヤが装着される部分のことを言います。ハブとスポークを組み合わせてホイールが出来上がります。 クリンチャーリム クリンチャータイヤ用のリム。タイヤのビートが引っかかるように爪 …

ピストバイクハンドル

ハンドルの基礎知識

ハンドルだけでも沢山の種類がありますが、ここではピストによく使用されているものを紹介します。 ピストバー ロード用と比較 ピストバーとはドロップハンドルの一種で、ロードバイク用ハンドルが水平部分がある …

ニップルの基礎知識

スポークをリムに固定するための専用ナットのことです。 タイヤが装着されたままでも調整できるようにニップルの先が四角になっています。ねじの規格は統一されているのでどのスポークでも大丈夫です。 ニップルは …

フレームの基礎知識

自転車にはダイヤモンド形、スタッガード形、ダブルループ形など他にも数種類あります。ここでは主にピストで使われているダイヤモンドフレームについて紹介します。 ダイヤモンドフレームとは、自転車の基本である …

ボトムブラケット(BB)の基礎知識

ボトムブラケットとはクランク軸をスムーズに回転させるためにベアリングが内蔵されていて、なおかつクランク軸をフレームに固定する役目を持っています。 ボトムブラケットは略して”BB”と呼ばれることがありま …